10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12

日本国永遠の独立と発展を(政治面・経済面問わず)願いつつ、様々な情報の周知活動や考察をしていくブログです。売国政治家とマスコミは許しません。

弥栄!ニッポン

 このページの記事一覧 
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --:--:-- «Edit»
  tb: --    com: --
2009
12/30
Wed
Category:民主党

民主党の陰謀 

昨日に引き続き民主党ネタです。

インターネットをやっている人たちにとっては普通に知っているような事でも、テレビや新聞などのマスコミからの情報で満足している人にとっては聞いた事もない、信じられないような代物だった。
…なんてことがままあると思います。

例えばそれは、民主党の総選挙時のマニフェストには記載されていなかった外国人参政権であったり
新聞テレビが知らせない、中国・韓国の実態や過去の歴史についてであったりします。
これらが知らされないと、日本国民に多大な不利益を与えることになります。

しかし、今回のは本当に恐ろしいと思いました。不利益を与えるとか、そんなチャチな表現じゃ全然足りない。そんな主張を民主党はしていたのです。

それは、民主党ホームページ(!!)のニュースの項目にありました。
2004年6月23日 民主党「憲法提言中間報告」のポイント  です。
あまりに凄かったから魚拓取っちゃいました。削除対策に。

で、その凄い内容はこれ↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>○解釈改憲による憲法の「空洞化」を阻止し、「法の支配」と立憲政治を確立するために。
 ◆「法の支配」を貫徹できる、より明確な憲法へ
 ◆憲法裁判所の設置を

(1)グローバリゼーションと情報化に伴う新しい変化や価値に応えるために。

 ◆国家主権の移譲や主権の共有へ 
 ◆アジアとの共生

(2)「脱官僚」政治を実現し、名実ともに国民主権を深化させるために。

 ◆内閣総理大臣の「執行権」を明確に
 ◆公会計原則の明記や行政監視院の設置  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これを読んだ時は脳が理解を拒否しましたね。何でこんな事を最大の野党(今は与党…orz)が主張できるんでしょう。
しかもそれを国民に報じないマスコミは何をやってるんだろう。社会の木鐸?妄想もほどほどにしろ。どれだけ金を積まれてんだろうか。

「新しい変化や価値に応える」…うん、とても大切だ。ダーウィンも環境に適応出来ることが強い種だとか言ってたしね。
「◆アジアとの共生」…これは個人的に程々の距離をとった金とモノのみの交流が望ましいと思ってる。歴史問題抱えてるの何も日本だけじゃないし。色々議論もあるし…
「◆国家主権の移譲や主権の共有へ」…これ何さ。突っ込みどころが多すぎる。国家主権の重さ解ってるのかね。ここまでふざけた政党が政権取るって悪夢以外の何物でもない。

それですぐ下に「名実ともに国民主権を深化させるために」なんて書いてあっていきなり矛盾してるし。
それともあれか?ここの国民ってのは日本国民じゃなくて、韓国人や中国人(要するに外国人)のことを指してんのか?

どの道これは、日本人に緊急に知らせなくてはいけない案件に違いないと思う。

スポンサーサイト
     テーマ:民主党・鳩山政権
     ジャンル:政治・経済
Posted on 23:59:25 «Edit»
  tb: (0)    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。