10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12

日本国永遠の独立と発展を(政治面・経済面問わず)願いつつ、様々な情報の周知活動や考察をしていくブログです。売国政治家とマスコミは許しません。

弥栄!ニッポン

 このページの記事一覧 
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --:--:-- «Edit»
  tb: --    com: --
2009
12/25
Fri
Category:政治活動

国会議員に年賀状出したよ! 

タイトルのまんま、国会議員に年賀状を出しました。といっても企画の元ネタは水間条項12月17日19日からなんですけどね。よって内容は外国人参政権に反対ですと主張するものです。出した議員さんは、反対派として亀井静香金融大臣・西岡武夫参議院議員・渡部恒三衆議院議員の3名。推進派としては菅直人副総理・原口一博総務大臣の2名です。

反対派
反対派(裏面)
推進派

字が汚くてすみません。推進派の方の裏面は上手く撮れなかったのでナシで。
裏面に書いた内容は、

「あけましておめでとうございます。議員としてのお仕事お疲れ様です。
○○議員は「外国人参政権」について反対(推進)の立場であると聞きました。
私はその反対の意見に賛成(反対)です。日本国民以外が日本の政治に介入することは日本国憲法第15条と93条に違反しています。
また、日本の政治は日本国民がやるべきであって、外国人に参政権を与えると内政干渉や国・地方の乗っ取りが起きる危険があります。日本の政治が今以上に日本の国益を重視することを願います。」

という感じのものです。
国会議員に年賀状を(というか意見を)送ったのは初めてです。eメールならあるんですけどね…
これが効果的かは判りませんが、自分に出来ることは精一杯やるしかないですね。
スポンサーサイト
     テーマ:外国人参政権問題
     ジャンル:政治・経済
Posted on 19:18:24 «Edit»
  tb: (0)    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。