10< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>12

日本国永遠の独立と発展を(政治面・経済面問わず)願いつつ、様々な情報の周知活動や考察をしていくブログです。売国政治家とマスコミは許しません。

弥栄!ニッポン

 このページの記事一覧 
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --:--:-- «Edit»
  tb: --    com: --
2010
01/06
Wed
Category:日本の政治

財務省と民主党 

産経ニュースを見ていたら、藤井財務相が辞意を発表したという記事を見つけたので今日はこれについて書きます。

本当は産経ニュースの石原慎太郎知事の記事を書こうと思ってたんですけどね。
次回に回します。 藤井財務相辞意で“後ろ盾”失う財務省に動揺 予算審議にも影響必至
http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/100105/fnc1001052050015-n1.htm
>『辞意を固めた藤井裕久財務相が実際に辞任すれば、18日召集予定の通常国会で、平成22年度予算案の審議に大きな影響が出るのは必至だ。野党・自民党は、「脱官僚依存」を掲げながら、実際には「財務省主導」の予算編成だったことを徹底追及する構えをみせている。
(中略)
民主党は先の衆院選で「政治主導」を標榜(ひょうぼう)し、新設の国家戦略室で予算編成の大枠を決めるとしていたが、財務相就任を控えた藤井氏は「個別の予算編成は財務相の専権事項」とクギを刺して財務省を守った。
(中略)
また、藤井氏は閣内でも数少ない財政再建論者として知られる。当初予算案は過去最大の92兆円超に膨張したが、新規国債発行額を44兆円台に抑えるなど、ほぼ政府目標に沿った形に収めさせた。(後略)』

これを読んだ時は「ついにキターーー!よっしゃー!!」って思いましたね。例え理由が何であれ。しかしながら、藤井財務相の体調については、無理をなさらずにごゆっくりなさって下さいと思ってますよ?

脱官僚とか大口叩いて結局財務省頼りの民主党はどうなるんだろう。
とりあえず、これで事業仕分けみたいな、ふざけた削減が少しでも減る可能性があるならしめたもの。(まぁ、それとは関係なく民主党がやるだろうけど)

私は、民主党・財務省・マスコミが盛んに叫んでいる財政再建や緊縮財政に反対だ。
なぜなら、民間の需要が縮小しているデフレ下では政府が減った分を肩代わりしなければ、GDPが凄く減少してしまうからだ。
スポンサーサイト
     テーマ:政治・経済・時事問題
     ジャンル:政治・経済
Posted on 10:59:30 «Edit»
  tb: (1)    com: (4)
 承認待ちコメント
  by -
 承認待ちコメント
  by -
 承認待ちコメント
  by -
 承認待ちコメント
  by -
 コメント 
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。