08< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>10

日本国永遠の独立と発展を(政治面・経済面問わず)願いつつ、様々な情報の周知活動や考察をしていくブログです。売国政治家とマスコミは許しません。

弥栄!ニッポン

 このページの記事一覧 
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted on --:--:-- «Edit»
  tb: --    com: --
2010
01/04
Mon
Category:日本の政治

財務省のチカラ 

民主党は脱官僚とか言いつつ結局財務省にべったりでどうしようもないね。矛盾って言葉を知ってるのかな?

そんな民主党にべったりされてる財務省の元官僚がj-castでインタビューに答えていました。
その内容が非常にショッキングでかつ興味深かったので紹介します。

このインタビューは長いので個人的に重要だと思った、元財務官僚の回答を質問と一緒に抜き出しました。とても面白いのでぜひ読んでみて下さい。

財務官僚パワーの源泉 予算編成権と国税の睨み(元財務官僚 高橋洋一さんにきく<上> <中> <下>

――マスコミ関係者と接していた経験から、彼らをどう見ていますか。
高橋 審議会に入り手なずけられる「ポチ」もいますね。「マスゴミ」なんて言葉もありますが、「紙」を食ってるヤギのような存在です。彼らは記事を書くために、すぐ役人に「紙」「ブツ」を求めます。概要や要点を書いた資料のことですね。すると彼らはそれをそのまま記事にします。それがないと不安で記事が書けないようです。バックグラウンドを理解しようとしません。出発点になっている法律を読み込む力もないし、そもそも読んでない。「紙」には、役人は自分たちに都合のいいことしか触れません。

――法律や予算書が読める「怖い記者」はいましたか。
高橋 いなかったですね。プロじゃないと読めません。政治家も学者も読めてませんから。シンクタンクに取材する記者もいますが、シンクタンクの担当者が誰から情報を得るかと言えば役人です。役人に聞かないと彼らも理解できない。

――審議会などの存在も、役人の筋書きを権威付けるために利用されているだけだ、という指摘もあります。
高橋 その通りです。まず人選。学者については著書を読めばどういう立場かすぐ分かるので、例えば賛成派9割、反対派1割という具合にまとめます。反対派を増やさざるを得ない状況もありますが、やり方はあります。反対派の人の都合の悪い日に会合を設定する、などはよく使う手です。タイムスケジュールも結論も最初から決まっています。(中略)当日になって学者に「何故だか知りませんがファーストクラスに変わってました」などと言って勧めれば、大喜び、大感激で乗っていきます。まあ、感激しそうなタイプの学者を選んでる、というのもありますが。

――国会議員との関係は。
高橋 徹底的に足を運んで折伏します。(中略)勉強している真面目な政治家は意外といるのですが、こちらが「要路」、手順を間違えなければ折伏できます。情報を流す順番とかタイミング、そのノウハウが、財務省には特にしっかり蓄積・伝承されていました。


衝撃的だ。マスコミの無能っぷりもさることながら、財務省のやり口も半端ない。黒すぎる。
まともに勉強してる議員は無駄、反対する学者は極力選ばない。これじゃあ仮にマスコミがまともでも意味ないんじゃないかって思えるほどだ。
こんな連中とべったりしてる民主党が脱官僚なんか出来るわけがない。すでに出来てないけど。
それでも民主党は脱官僚脱官僚って言い続けるんだろうね。欺瞞と虚飾に満ち満ちてるぜ。
マスコミは財務省と民主党のスポークスマンだし。
民主党・財務省・マスコミのトライアングルは、はっきり言って政官財の「鉄のトライアングル」より質が悪いと思う。
一番大切な情報が国民に行かないってのもあるが、後者はあくまで日本国内に限定された癒着だけど、前者はそうは思えない。
反日マスコミの正体にあるような偏向報道で日本の国益や、日本人が貶められている現状を思えば、これを放置する事は絶対にいけない。冗談抜きで日本を滅ぼすことになる。
スポンサーサイト
     テーマ:日本の官僚システムをぶっ壊せ!
     ジャンル:政治・経済
Posted on 11:29:46 «Edit»
  tb: (1)    com: (0)
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。